1. HOME
  2. 投資法人情報
  3. ご挨拶

ご挨拶

 皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は、格別のご高配を賜り、厚く御礼申しあげます。
 平成28年6月10日に開催されました第7回投資主総会において執行役員に選任されました南 修でございます。改めて執行役員としての任務を謹んでお引き受けし、本投資法人の更なる発展に向け努めてまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
 本投資法人は、平成17年7月28日に東京証券取引所不動産投資信託証券市場(J-REIT市場)に上場して以来、一貫して「中長期的に安定した収益を確保し、運用資産の着実な成長を目指した運用」を基本方針に掲げ、着実な発展を遂げてまいりました。
 今後も、変わることなくこれまでの基本方針を貫くとともに、人々の生活の根幹をなす住宅を、Jリートを通じて供給していくことを社会的使命と捉え、メインスポンサーである積水ハウス株式会社の総合力を最大限に活用し、「住宅系リートのリーディングカンパニー」を目指してまいります。
 引き続き、「本投資法人の投資主価値の最大化」を実現すべく、資産運用会社ともども、投資主の皆様からの信頼と期待に応える運用に全力で取り組んでまいりますので、投資主の皆様には変わらぬご支援ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
積水ハウス・SI レジデンシャル投資法人
執行役員

平成28年9月期(第22期)の運用サマリー

決算・分配状況 ・営業収益6,693百万円、営業利益2,739百万円、当期純利益2,192百万円、圧縮積立金繰入額8百万円
・1口当たり分配金 2,145円(当初予想比0.7%増)
ファイナンス活動 ・平成28年4月に取得した住居4物件の取得資金の新規借入(総額65億円)
・平成28年8月に返済期限が到来した既存借入金100億円のリファイナンス
・平成28年9月、商業施設の譲渡代金の一部を活用し、借入金15億円の期限前返済を実施
ポートフォリオの運用状況 ・稼働率(ポートフォリオ全体):96.8%(平成28年9月期末(第22期末))
・積水ハウスグループとの物件パイプラインにより住居4物件を取得
・ポートフォリオの安定性の更なる強化及び質的向上を企図し、商業施設1物件及び住居1物件(土地の一部)を譲渡

ページの先頭に戻る